being.apk
Mixed media installation
2019

15台のVRヘッドセット
覗くと鑑賞者は一枚の鏡の前
映っているのは自分自身
しかし一人称視点のアバターである

美少女、ロボット、ドラゴン、顔のないローポリの人、植物、パーティクル、石…
鑑賞者は人間 / 非人間の15種類のアバターを着せ替え人形のように取り替えることができる。

頭を左右に回すとVR内のアバターも同期して頭を同じ方向に回す。
人型のアバターは、右手(コントローラー)の動きも同期する。

現在我々が持っている「SNSの複数のサブ垢」が存在の解像度を増して、3Dになり、我々の動きに同期する時代
私たちのアイデンティティーは自分自身かアバターか、どちらに宿るのか?
どんな姿で生きていくか?
存在の在り方が変わる予兆の設置

You may also like

Back to Top